« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月 4日 (土)

般若心経について(4)

空と無は違う、と説明されます。手近かなところにある本を手繰ってみると、たとえば、近頃文庫化されたスマナサーラ長老の『般若心経は間違い?』などには、

  なぜ空を論じていて唐突に「無」がでてくるのでしょうか?
  空と無は同じではありません。無は「有無」の「無」ですか
  ら「何もないんだよ」ということで、結局虚無主義になって
  しまうのです。(p.58)

とあります。

確かにその通り。空と無は違うんです。

けれども、ここの「無」。
これはこれでいいんです。

観音菩薩は、五蘊、もしくはそのそれぞれの項目にあたるコトバ/概念に相当
する何か、を素朴にアルと思ってしまっている迷妄。それを、この「無」というコト
バで正そうとしているんですね。

本来アルものをナイと見る邪見を「損減」、本来ナイものをアルと見る邪見を
「増益(ぞうやく)」といいます。ここの「無」は、その「増益」という邪見に対
する対治として語られているわけです。

つまり、実際にはナイものを、アルと思っている「邪見」がすでにあるから、その
素朴なアルを否定するために、あえてここで「無」といっているんですね。

| コメント (3) | トラックバック (0)

~閑・話・休・題

職場の先輩に触発されて、といいますか、、、
このブログにも近況報告みたいなものを混ぜていこうかな、と思案中。
朝に書くようにすれば、生活リズムも立て直せるかも、だし。
なにせこのところ、いろんな方面が「しっちゃかめっちゃか」になってるものな(´Д`;)

ただねぇ。
やっぱりなぁ。
どうしようかねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »