« お遍路気分 | トップページ | 般若心経について(1) »

2009年6月16日 (火)

写経講座

カルチャーセンターで般若心経の写経講座を担当しています。

もともとカルチャーセンターの講師をやってみたいという思いを持っていたところ、一年ほど前に、とあるカルチャーセンターからウチの研究所に、写経講座の先生の候補はいないかという問い合わせがあったのです。これ幸いとばかりに、一も二もなく、やらせて下さい!と手を挙げたのでありました。

もともと字も大して上手いわけでもなく、毛筆など以ての外!だったので、写経講座などちゃんと勤められるのだろうか、と一抹の不安感じながらのスタートでした。が、センターからは「書道クラスではないので、字の上手い/下手よりは、むしろ仏教の教えの方の説明を。それも、いわゆる説法みたいなものではなく、経文の説明をある程度きちんとしてほしい」といわれていましたので、そちらの面で貢献できれば、ま、いいか、と思いまして。そんなこんなで、なんとか今日まで続いています。

心経も他人に教えるつもりで読み返してみると、なかなかおもしろいですね。改めて読んでいくなかで、いろいろ気づいたことなどもありました。機会があればそのうち、私なりの読み方をここに綴ってみたいと思います。


« お遍路気分 | トップページ | 般若心経について(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75967/45354366

この記事へのトラックバック一覧です: 写経講座:

« お遍路気分 | トップページ | 般若心経について(1) »